案内

事業所案内

司法書士・行政書士として皆様のお役に立てるよう、心を込めて対応いたします。
相続について
遺言書作成
  • 「自筆証書遺言」…本人筆
  • 「公正証書遺言」…公証人が筆者
  • 「秘密証書遺言」…筆者は不特定
相続手続き
  • 遺産分割協議書、法定相続情報証明等の書類作成

  • 相続登記、贈与登記、売買登記、不動産名義変更登記

行政書士とは
行政書士
行政書士の業務内容
許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理・遺言書等の権利業務・事実証明及び契約書の作成等
  • 農地法関連(権利移転、転用、転用目的権利移転他)
司法書士とは
司法書士
司法書士の業務内容
裁判所・検察庁・法務局又は地方法務局に提出する書類の作成及び登記又は供託手続きの代理を職業とする者のことです。
不動産登記
不動産登記
土地や建物などの売買、相続、贈与、抵当権の設定や抹消などの申請書類などをあなたに代わって作成し、登記を申請します。司法書士は、その高度な法律知識を背景に不動産登記を行うことであなたの権利を守ります。
商業登記・法人登記
商業登記・法人登記
会社や法人の代表者から委任を受け、その代表者に代わり商業・法人の設立、合併、会社分割などの登記手続を行います。
供託手続代理
供託手続代理
供託とは、供託所を通じて、ある財産を特定のひとに受け取らせることを言います。法律の規定により、それを相手に受け取らせることで、弁済などさまざまな法律上の効果を生じさせるものです。